2017-06-20

生まれて初めて株、買ったった

やっと口座開設が終わり、

本も数冊読み、

NISA口座も開設完了したので、とりあえず少し買い物してみました。

本も読みながらトータル的に自分で出した結論は以下の感じ。


  1. アクティブファンドには手を出さず、インデックスファンドに投資する。
  2. もちろん個別株もとりあえずはおあずけ。(個人的には楽しそうだなとは思っている)
  3. 分散投資は基本中の基本。
  4. 外貨預金(というか外貨も保持しておくこと)にもメリットを感じている
  5. 事業主で不安定なので流動性もまずは重視
  6. 銘柄選びはとにかく手数料コスト優先

こんなところでしょうか。

結果、外貨も保持(買い)しながら投資する全世界株の海外ETF(いきなりハードル高いのにチャレンジしてしまった・・・)と、日本株のインデックス型投資信託を購入しました。


具体的には

  • バンガード トータル ワールド ストックETF(ドル建てで購入)
  • ニッセイ-<購入・換金手数料なし>ニッセイTOPIXインデックスファンド
の2つをまずは買ってみました。

どうなるのか・・・ドキドキですが、通常運転では貯金のつもりでコツコツ仕入れして、暴落した時にまとまった資金を投入しようかなと思っています。

しかし、米ドル購入も入れると手数料や各種細かい出費の記録、現在資産の管理なども徹底する必要があるのでどのように記録&管理していくのが一番効率的で失敗もないのか研究しないとですわ・・・買い物とはちがうから、ちゃんとお金が増えないとやる意味が無いわけで、普段どんぶり勘定なわたくしはこうゆう管理が苦手分野・・・証券会社に持って行かれすぎないように気をつけないと。

常に勉強しながらですが、またメモがてらここにも記録してゆきます。

それと、外貨積立預金も同時にはじめました。
積み立てたお金でVTを毎月買う予定です。
それが一番為替コストが安い@住信SBIネット銀行。

証券口座もSBI証券です。




2017-06-15

美容室の土日休みは悪なのか?

さて、6月も今日で折返し・・・恐ろしく早いです。

FIREHEADも5年目を爆走中です。

美容室の労働環境に関して少しずつ色々な動きがありますが、どうでしょうか美容室で働いている皆さん、人生を満喫できているでしょうか?

FIREHEADでは僕がオープン前からチャレンジしたいと考えていたこと。

FIREHEADで働くメンバーは、


  1. 週休二日以上休める(週休3日もありだと思います)
  2. 土日も休める(結婚式に出席したりライブに行ったり子供の学校行事にしっかり参加できる)
  3. 年に何回でも旅に出れる(連休が取れる)
  4. 短時間で結果を出す事に力を入れる(長時間労働=悪という風土の実現)
  5. 美容師として成熟していてお客様に支持されていれば(=売上ですね)労働時間も自由に設計して構わない。(暇なら帰っても良い)

上記を労働基準法に添って実現したいと考えていました。

これがしっかり出来つつある今だからちょっと強気に言えますが、上記は達成したいというよりも美容師として成熟する(お客様に支持される)人間になるために必要だと思うし、人生をより充実した物にするためにも必要だと思います。

もっと言えば、美容師として成熟しているのであればもう一つ別の仕事をしたって良い。どころか、どんどん色々な事をして経験や体験を増やして心を(己を)成長させて行くことは結果美容師としての成熟にも繋がると考えます。お金に余裕が出てきた後は、人間は次には時間の投資をしないとステップアップできないと考えます。僕にとっても働く人にとっても、皆にとって大切なその時間を職場として奪いすぎる事は非常に問題であるし、これをやっているうちは美容師としても伸びを制限してしまうことになりかねないと考えます。

美容師は、クライアントとの距離が他の職にはなかなか無いってくらい近い職種です。物理的にも、メンタル的にも・・・。

一人の美容師として他と差をつけてお客様を【惹きつける】には【テクニック ✕ 人間力】この掛け算でしかない。

土日は一般的には休むことが悪とされている美容業界。FIREHEADは平気で休む状態でスタートしました。僕とて最初は業界に植え付けられていた先入観を拭いきれずにスタートさせましたから最初はこわかったですけど(これとうち独自の初回の料金体系はこわかった)、今は正解だったなと思っています。全く問題ない。どころか、平日のお客様が増えます。

でもこれは、美容室のキャパや客層やそのお客様達のライフスタイルを改めて分析して予想すれば、見えてくる事だと思うのです。そうやって考えた結果、働くメンバーの人生を充実させるためだけでなくサロン経営の視点で考えても、僕は『土日も休んだほうが良い』と確信したので今の休日スタイルをスタートさせました。考えて考え抜くことで新しく見えてくることは沢山あります。


業界は、何故土日休みを悪としているのでしょうか?『土日は忙しいから』だけって・・・考えが浅すぎます。

僕達は、何故大切な人の結婚式やお葬式に出席するのにも勇気が必要だったのでしょうか?そしてそれは、本当に必要なことなのか?

実際には、サロンの規模や立地でも変わります。が、その時は経営陣は理由を説明できるはず。『忙しいから』なんて理由じゃなくて、その先まで。

僕は美容師は本当に良い職業だと思うので、微力ながらにこういった労働環境の見直しを小さなサロンだけどやっていきたい。実際には見直しとか改善とかじゃなくて、美容室という職種の真実・本質を自分の頭でしっかり考え直して最適化するだけです。その結果、業界の常識とズレた。これだけなんですけど。今後もまだまだ考えて、これをやり続けます。




2017-06-14

ミラーレス VS 一眼レフ


フルサイズミラーレス:SONY αシリーズ(α7Ⅱが候補)
APS-Cミラーレス:FUJIFILM|Xシリーズ(X-T2・X-Pro2が候補)
フルサイズ一眼レフ:Nikon Df


主にこの3機種で、非常に、ひじょう〜〜〜〜に、悩んでますずっと。

まず、SONYのαシリーズは、


  • 唯一のフルサイズセンサーミラーレスである
  • 問答無用の小ささ。
  • 本体内に手ブレ補正機構が内蔵で、オールドレンズを使い倒せる(マウントも工夫すれば古いロシアレンズ等をオートフォーカス&手ぶれ補正有りで使える!)
  • 純正レンズを使うという選択肢は僕の中ではない(ちょっと画が苦手)
  • 使うならレンズ&マウント収集から始めないといけない。

最後の、レンズに関するハードルが高くて最初は第一候補でしたが色々と考えているうちにちょっと気持ちが遠ざかりました。SONYレンズは使いたいと思えないのでボディーを購入後、使うレンズを考えレンズ購入、その為のマウント購入、ストロボ購入等まで視野に入れているとちょっと色々大変だなと思ってきちゃって・・・

となると、
FUJIFILMミラーレスか、NikonFX機(自分の中ではDf一択!!!)の一騎打ち。ここが本当に悩ましい・・・

FUJIFILM
  • 所有しているX100Tを使っていてとにかくフジノンレンズへの期待と愛着がかなり膨れ上がっている!!!本当に素晴らしいんです!今後は全てFUJIFILMで揃えても良いかなと本気で思えます。
  • APS-Cセンサーだけど先日紹介した記事(「FUJIFILMがフルサイズ一眼を作らない理由」https://goo.gl/ikZ9eT)を読んで、もうちょー納得&感動。やはりレンズへの自信がものすごい。納得!大好き!
  • そしてまぁ当たり前ですけどこのサイズ。小さい。軽い。APS-Cセンサーだからこそ、レンズも性能に対して小さく作れる。
  • そしてスペックも凄い。フジのフラッグシップ機への本気感伝わる。
  • デザインもかなり好み。
  • レンズキットのレンズが個人的に最高過ぎるこれでまず殆どは済みそう(XF18-55mmF2.8-4 R LM OIS)←フルサイズ換算じゃないので注意
  • 他レンズも今後手が届きそうな値段のものがチラホラ。いろいろなフジノンレンズ使ってみたい!!!(キケン!!!笑)
  • ライティング系が悩み(クリップオンくらいは買わないと・・・)

正直、僕なんて仕事で使うって言ったって必要ではあるけれどもその先は趣味の延長線上ですしプロカメラマンじゃないですし、もう300%このFUJIFILMのカメラはオーバースペックです。

に対してNikon Df(なぜDfなのってのは言わないでくださいこの個体の不思議な魅力はうまく説明出来ない。欠点多いのも承知。)
  • DXフォーマットレンズも一応使用可能。所有レンズが無駄にならない。
  • 純正のスピードライトもリモコンも持っている。
  • オールドレンズが使える!(使いやすい!が正確な表現かな)
  • 次はフルサイズと決めていた!んです!
  • デザイン最高すぎる
  • FXフォーマット一眼の中では最小最軽量

もう、どうしたらいいんでしょうか・・・決められません!


で、実機見てきたんです。
沖縄にも有りました。3機種。


で、悩みに悩み怪しい客を演じきった末に決めました。


結果は・・・・次回に。


ニヤニヤが止まらない!!!!

以下はX100Tの描写です。FUJIFILMとはずっと関わっていたいなぁ〜本当に好きです。










2017-06-12

カメラ選びの今後が非常に悩ましい

1年ちょっと前に、FUJIFILMのX100Tというカメラ



を買った。
それまではしばらく新しいカメラの情報からは遠ざかっていて、
仕事などではずっとNikonのAPS-C機種(DXフォーマット)を使用。
これだけでも写りは充分。
ただ、もっと写真が撮りたい!と思うようになり、
小さくて外に持ち出しやすい機種が気になり始めた。

そして調べ始めたら驚いた。
最近のカメラ・・・凄い。

こんなの買う人いるのか!!!!
ってゆうスペックとドS仕様の潔すぎる特徴のカメラが
ソニー(RXシリーズ等!!!)とかから色々出ていて
ゾクゾクした。

そんな中の1つ、このX100T。
買った時15万くらいしたけど、色々調べていたら吐き出す画の質感に心底惚れこんで購入。RXシリーズのようにフルサイズセンサーではないけれども、そのなんとも言えないうっとりする表現力に圧倒されて、超気にいっています。

ソニー機は、ネット上で様々な作品を見る感じだと、なんというか・・・文句のつけようもないくらいにキレイ。超美しいんだけど、シャキッとしすぎていてちょっと僕には眩しすぎるというか・・・。上手く言えないけど、そんな印象。これに対してFUJIFILMのカメラの画は、どこかぬくもりのあるような、ノスタルジックな空気感といいますか・・・鮮明な中にも味わいがあるといいますか。そんな感覚を覚えたのです。そこがX100T購入に至った決め手でした。

そして気が付きました。
仕事中も、Nikon機を手にとることが減っている・・・。
一眼レフ VS レンズ交換も出来ないドSコンデジ・・・。
何かを撮りたい時、ついついX100Tに手が伸びる・・・。
しかも小さいからじゃない。
これで撮りたい  って思うんですよね。。。

複雑な心境です。(笑)

いつかはフルサイズ機を使ってみたい。
これもずっと思い抱いていて、
APSのNikon機(D90)がX100Tにその座を奪われつつあるのもあってここ最近フルサイズ機も検討してもやもやしているのですが、そんな中こんな記事を発見・・・

ーーーーーーーーーーーーーーー

https://goo.gl/ikZ9eT



「高画質を得るために、いちいち大きくて重いレンズ
を用意しないといけないとしたら、
それはFUJFILMが目指すものとは異なります。」

「目指すはプロ写真家の使用に耐える高画質と小型・軽量を
最適バランス化させたシステム。」

「フジノンレンズの力があれば、
APS-Cでもフルサイズに匹敵する画質を実現できる。」

ーーーーーーーーーーーーーーー
し、しびれます!!!!!
X100Tを使ってて、コンデジのはずなのにこっちにばかり自然と手が伸びる理由を垣間見たような・・・。
あーあーあーあーあーあーあーあーーーーーー
一眼をグレードアップするべきか
ミラーレスに移行すべきか
非常に悩ましいけどニヤニヤが止まりません。
逸品を創っている人達はジャンル問わず、本当にカッコイイ。。。

という、カメラのお話でした。
ドローンが先かなと思っていたのですが、
カメラ・・・欲しい・・・。。。

2017-06-10

金融・投資関連のお勉強は続く

先日書きましたように、あれから時間があればなるべく金融・投資関連の本を読んでいます。

Kindleで。
購入書類メモ。









買ったけどまだ読んでないのも2冊くらいありますが、いやぁ、いままで本当に何も知らなすぎた。そして自分で思っていた以上にこうゆう話が嫌いじゃないんだなと。どんどん、もっと知りたくなるというか。(いつ飽きるかわかりませんが)

なんとなくざっくり思っていることは、お金って・・・ただのツールでしかなくて、もっと簡単に考えても良いような気がしてるんですよね。読むほどに。知るべきだけど、振り回されすぎるべきではないというか・・・言ってしまえばただの共同幻想なので。

池上さんの本を最初に読んでおくと、他の本もより深まるのは間違いないですね。

そして将来への考え方も、また新しい感覚が芽生えてきそうです。

とりあえず知的好奇心をずぶずぶに満たしたい僕はもちろん少しずつチャレンジしたいと思っております。
証券口座開設して特定口座の手続きしてNISA口座の申請もして、ついでにイデコも検討しつつ税理士にも相談してる。思いついたら止まらないタイプの典型で困っちゃいます本当に。

購入してみようとおもう投資信託も大体の目星は付いてきた。
そしてここにきて、個別株にもちと興味が・・・実に面白そう・・・

保険もいままで適当にやってたけど見直さないとなぁとか、不動産に関しての考え方も変わってきたし、あーーーもっと早く金融の面白さを知るべきだった。

しかしなんだろうなぁ、逆にお金に関するプレッシャーが軽くなってきている気がするんですよね。。。色々勉強してると。なんなんでしょ。この感覚が意外。稼がなきゃ貯めなきゃ養わなきゃみたいな、そうゆうしがらみがなんだか軽くなってるような。なんなんだ?これでいいわけないんだけどな。

いずれにしても、面白そう  だけを理由に、身を犠牲にして調査を続けます。



2017-06-09

エフィラージュ東京講習2017@二回目

終えました。

懇親会(ってか飲み会)に参加して、
今日の便で沖縄に帰ります。

agence21の皆様、
ありがとうございました。
ええ、帰りはいつも憂鬱です。

agence21が繰り広げるエフィラージュカットとエフィラージュを軸とした渦巻きは、関われば関わる程毎回遠くに居て、皆パワフルで心の芯からぶちのめされます。本当に毎回憂鬱になるんです。それでも関わりたい。もはや、『上手くなりたい』の領域を超え(もちろんこの気持ちが原動力ですが)、この人たちに触れて指導される事で、その先にある上手くなる事プラスアルファーの言葉にできない恩恵がとてもとてもありがたいのです。そしてこれは【いつの間にか】僕に蓄積されていました。でも一山超えないと実体験としては見えてきませんでした。カットテクニックを学んでいたはずなのに・・・。言うなれば思わぬ【副産物】なのです。これは実体として確実に存在するのですが、それを文章をはじめとした体現的なもので表現しろと言われてもなかなか出来ません。なんというか・・・、それは人の核そのものであり、人生観や生き方、楽しみ方、モノゴトへの構え方などなど、そうゆう類のものだからです。

結果、僕のお店にお客様が来てくれて、生活出来ている。

なんか上手く言えないけれどもそんな感じなんです。
これがなかったら、FIREHEADはうまくいっていない。
そう言い切れます。

この経験がなくて今の歳になっていたら・・・と想像すると、心の底から苦しくなります。もちろん仕事もうまくいってなかったと思いますし。こわすぎるし、不安過ぎる。30歳を超えた人間は、自分が定めた人生のベクトルに気持ちをしっかり乗せて生きていかないと20代の頃には想像もしなかった様な心の苦しみを抱えることになる。そんな気がします。しかも重要で感慨深いのは【経済的には問題なくても苦しい】という点です。これは現代ならではの現象なのかもしれませんね。人生って、【生きる】だけでは意外と辛い。【どう生きる】かが重要で、この為の勉強は誰も教えてくれないのです。

エフィラージュの勉強をしてると、ごくごくたまに魂がふぁ〜っと離れて、ふと思います。

『たかが髪の毛だぞ?』って。

笑えてきます。

だって髪の毛の事を、何年も何年も何人も何人も、真顔でちょー真剣に突き詰めて突き詰めて、この人達は髪の専門家である美容師からも『意味わからん』と言われてるんですよ。しかも世界中で。そのくらい、突き詰めていて、そして驚く事にまだまだ終わりそうにない。

これが1つの、生き方。

皆も髪に生きろとか、その道を目指すならここまでやれよとか、そんな事は全然思いません。だけども、この現世は見方を変えたり深みを与えたりする事であらゆる物事が、こうなる。こうなりえる。そこに感動する人は確実にいて、様々な何かが始まる。その事を知る事は、今の世界を【生きる】上でとてもとても大切な事だと思います。

世にあらゆる物が出現し、出尽くした感すらあるこの世の中。全ては成熟しつつあり、深みの時代に突入していると思います。ビジネスも、そして人生も。僕にとってはとても楽しい時代!素晴らしい人達に出会えた事に感謝しかないです。

憂鬱ですけど。

練習します!

2017-05-14

ちょっと覚醒しそうなマネー学・投資学


自分はお金に対する意識が本当に弱くて・・・なんで弱いかって、他の物事に対しても同じだけれど、心が踊れないと何事も真剣に向き合えないダメな性格なんですよね。
でも、投資や資産運用に関しては全くお金のない貧乏人のときから一応なんとなく気になっているカテゴリーではあって。以前もFXの口座を作って軽く勉強して少し遊んでみたりもしたことがあった。結局貧乏で元手がないのでもう勉強したことも忘れちゃったくらいのトライしかしませんでしたけどね。(今となってはそれで正解だったと思う。)
そんな経緯の中最近ふと、このTHEOって物を目にして、
ちょっと再び金融や投資に興味が湧いてきて、前からKindleで買ってあったのに読んでいなかったこの本を急に思い出して一気に読んだ。
いやー・・・・ ちょっと覚醒しそうです。
THEOに関しても、この本の詳しい内容に関しても、詳しくは読んで頂ければいいので(むしろ読んで下さい。痛感しましたけど僕はいくらなんでも金融の知見が甘すぎました)割愛しますが、本当に僕達日本人はお金に関するディスカッションをしなさすぎるし、教育にも組み込まれていなすぎると感じました。
子供の頃おばあちゃんに、『お金は貯金通帳に入れておくと、増えていくから使わないお金は貯金しなさいね』と言われたのはよく覚えています。でも、これおばあちゃんには言われたけど親から言われた記憶は殆ど無いです。今考えたら当然です。どんどん金利は下がって、お金が増えたりなんかしないから。僕でさえこんな感じですから、僕より若い世代、今の20代以下の人たちなんて、【銀行預金はお金をしまっておく場所】ってゆう感覚しかないでしょう。間違いなく。っていうか自分もこの本読むまではほとんどそうゆう認識でしか無かった。手元に持ってたら危ないし、送金するのに不便だし、とか・・・。そんな感覚。
預金通帳とはなんなのか。金利とは何なのか。世のお金はどうゆう役割を果たしているのか。投資とは何なのか。そして、資本主義とは何なのか・・・。僕たちはこの社会でどのようにお金と付き合っていくべきなのか。今までなんとなくしか把握していなかった事が凄くわかりやすく書いてあって、経済の勉強なんてすごく難しいから一生懸命読み解かないと理解が出来ないとっつきにくいものと思って覚悟して読み始めたのに、『面白い!』という予想外の感情がふつふつを湧き上がってあっと言う間に読んでしまった。でもまだ理解しきれてない部分も多く、今から2周目します。
なんといいますか、ワクワクしてます。
証券口座は実は以前にも作りかけていたのですぐ手配します。
未来を国に保証してもらう時代はとっくに終わっています。資産は分散し、常にリスクヘッジを考えて家族を自分を守らないといけません。これは義務的に捉えるとゲンナリするかもしれませんが、何故か今僕はこの様な事を考えるのが『楽しい』と思えている。こうゆうときってチャンスなのを今までの経験上よく知っています。オタクになるチャンス。身体が頭が、ノッている時です。
何にどのくらい投資していこうか、考えるのが楽しそう!ニヤニヤしてます。

2017-05-08

OSMO mobileの凄さ



これはチビと並んで走りながら撮っている。


これはチビとボール蹴りながら撮っている。



OSMO mobileはドローンで有名なDJI社が創っている。
空中を飛んでいるドローンがあらゆる『ブレ』に悩まされることは想像に容易い。
そのブレを解消していかにスムーズな映像を撮影するか。
このドローンの技術の発展と同時に今は様々な
ジンバルと呼ばれる機構が発達。

このOSMOもドローンの技術を活かして
ブレのない滑らかな撮影を可能にしているアイテム。
しかも、iPhoneで撮れる。
僕はiPhone7plusを愛用している。
いまはiPhoneで4K動画が撮れますからね・・・。

もう、楽しくて楽しくて・・・。
これは浪費ではなくて投資です。
事業をやっていると、こうゆうワクワクを仕事に活かせる可能性が
無限大で、そこがまた最高です。

しかし、編集が追いつかない・・・・。
どうしましょ。


色々とあります

あーあーあーあ
また更新は滞り、
でも色々とあった。



  • ドローンが欲しくてほしくて
  • その前にOSMO mobileを買い
  • ちょー感動&お気に入りで
  • 撮影及び編集熱再燃
  • そんな中新しいカラー剤を試して
  • これもかなり手応えありで仕事が楽しくて楽しくて
  • この薬剤が5月1日に正式発売!
  • 同時にかねてから進めていた商品開発をすすめ
  • MOISMOIS(モイスモイス)やっと販売開始!
  • これも5月1日から。
  • そうそう4月はやっと母親を海外に連れてゆく目標も達成
  • 台湾と近場だけど、母は初の海外!
  • 楽しめたようでよかった
  • そうそうこれもだ、その間にエフィラージュの講習へ行き
  • ちょっと思い出したくもないくらいにズタボロ
  • まさにゼロからのスタート。しかもウイッグ。
  • 猛練習必至
  • そうこうしてる間にぼちぼち沖縄梅雨入りか?
  • 雨多い湿気多い厚い
  • そして夏が来るぞ
  • 遊ぶ計画どうするんだ早くたてないと



あーあーあーあーあー


このままじゃすぐ年末だわ。



上記のリストについて、
1つ1つしっかり書きたいと思ってはいます。
思っては、います。


2017-03-17

SUUNTO TRAVERSE ALPHA STEALTH

昨年久しぶりに時計を買いました。

SUUNTO TRAVERSE ALPHA STEALTH



ちょー気に入っています。

今スマートウォッチが色々と発売されてかなり話題ですが、
各プロダクト、一番の課題となっているのがバッテリー。
電池の持ち時間ではないでしょうか。
アップルウォッチもかなり厳しそう・・・。

それと防水性。

僕は時計は大好きで、ずっと機械式時計を使ってきましたが
沖縄に来て、やはり海でよく遊ぶので1つ防水性のしっかりしたものが欲しかった。

それとガジェット大好き人間ですのでやはり
スマートウォッチ的な機能も、一応気にはなるじゃないですか(笑)

タフに使えて
防水で
GPS、各種通知等のスマートウォッチ系機能も網羅、
しかもバッテリーも問題ない。

(アップルウォッチみたいな心拍数とかまでは無いですが別売りのベルトで可能)

と、
僕的にこの1本、かなりレベル高いのではないかと思っているのですが、
スマートウォッチ特集的な記事などには少しも話題にならない
超マイナー機種です。(笑)

電池は、測位とかさせなければ月に2〜3回の充電で充分。
かなり持ちます。
これには僕も正直びっくり。

GPS使ってるとバッテリー消費しますが、
これも設定次第ではメーカー発表値で100時間。
充分!

同じSUUNTOのカイラッシュと迷ったのですが、
カイラッシュは
が使えないご様子・・・

身につけるものはとことん選ぶ僕ですが、
こいつはけっこう良い買い物でした。

すごくお利口さん。

旅行やアウトドアの相棒には最適です。



2017-03-16

ドローンが欲しい

最近、色々と思考が変わってきています。

変わってきているというよりは、
代わってきているって感じです。

不安定でふにゃふにゃグニャグニャし続けるこの世の中で、
どのように生き抜くのか。

今の日本はそーとー危ないと思うし。

マクロな視点、ミクロな視点、
双方を分析してどうサバイブするのか。

その為には何が必要なのか。

これらを全部、【楽しい】をキーワードに
生き抜きたいと思っていますが。

家族も子供もいるので色々と悩ましいわけです。
しかしその厳しい条件がまた、考え甲斐があってわくわくもしますが。

とりあえず、
今一番欲しいのは、ドローンです。

なぜかって、
ちゃんと説明は出来ないのですが、
あれは買うべきだと、そう囁くのです。
僕のゴーストが。


2017-02-22

カラーリングのダメージ対策


パーマが進化した昨今。
中性〜酸性領域で施術するのがもはやスタンダードにすらなりつつある中、
未だにアルカリを避けることが不可能なのがヘアカラー。

髪の明るさをリフトさせるには高めのphは必要不可欠で、パーマ液が変わってきた最近ではパーマよりカラーが痛むのでは!?と思います。
サロンメニューの中でも一番のダメージはカラーによるものかもしれません。おそらくそうです。

カラーも、勉強すると非常に奥が深く・・・。
まず、クオリティーを上げるには脱色と着色はセパレートに考えないとダメだなという部分に行き着きます。

この動画のリフト技法も、かなり苦労してやっとたどり着き、ここ1・2年はこの方法で染めてます。ダメージはかなり低く髪の芯をしっかりと維持したままリフトできる感触を確実に感じています。
もう1剤と2剤を1:1で混ぜるカラーに罪悪感すら感じています。

ただ、髪を明るくするのに高phが必要である事にはかわりありません。
つまりカラーにおいてアルカリは必要悪。
ですので、【アルカリ剤】と【アルカリ性】を分けて考え、どのアルカリ剤に仕事をさせるか。ここが重要なのかなと考えています。

この動画は1剤6g(某社の一番上のレベル)に対して2剤6%を100g。
これで9Lv前後までリフトさせてます。(リタッチ)
フィニッシュにはアッシュをのせていますが、
普通この比率でミックスすると
6%過酸化水素は酸性ですから、phが足りません。
ここをどう考えるかがポイントです。

今は色々なカラー剤が出ていて、
その中でヒントをもらい、
現在では1剤と2剤以外には何も混ぜずに
しかもたった1種類の同じ1剤と2剤で6レベル〜12・13レベルまでの薬剤を作れています。
ただこの技法だとリフトだけですので、
全体染は必ずダブルカラー。
これを90分以内でやります。

このバージョンに進化する前は
もう1アイテム必要でした。

慣れるとダブルカラーでも90分以内では終えられます。
結果料金も並で実現可能。


この様な結果を出せることがわかってから思うのは、
なんとなくカラーの業界にも金の臭いがする事・・・・
カラーにもっと革命が起こせる(低ダメージ化)
ロジックをメーカーは知ってるのでは?
だけどこの方法だと、1液の消費が本当に少なくて
売る側としては厳しい。
この圧力が裏で働いているような気も
なんとなくしてしまいます。
仕方のないことなのかもしれませんが・・・

あとは染料の問題でしょう。
この方法だとジアミンの濃度がもうほぼゼロに近いですから、
非常に色むらになりやすい。
専用の塗布トレーニングをしっかりと積まないとキレイには仕上げられない。
ですのでお手軽思考の美容師さんには厳しい。

要はブリーチの難しさと同じです。
ブリーチも染料が入ってないので、ムラがダイレクトに出てしまう。

ですのでこのトレーニングをしっかりすれば
ブリーチが上手くなります。(笑)

が、メーカーさんが染料を調整して
これ用の薬を出してくれさえすれば、解決。

お客様のためには、絶対に良いはずなんですがね。

複雑です。